2017年7月9日(日)相談会&ワンポイント講座を開催しました!

2016年12月4日(日)相談会&ワンポイント講座を開催しました!

ワンポイント講座には30名以上の方に参加いただきました。また20名以上の方が個別相談にも参加いただき大盛況となりました。ありがとうございました。

終活・相続ワンポイント講座&個別相談会
終活・相続ワンポイント講座&個別相談会

終活・相続個別相談会&シンポジウムを行いました!

今回も多くの方に来ていただきありがとうございました。今後も継続して開催しますので、お気軽にご参加ください。


2016年6月26日終活フェア今回も大盛況でした!

TOPICS

2016年6月26日(日)に大法寺にて終活フェアを行いました。今回も超満員の28名が終活フェアに参加いただき、人形供養も多数来られました。ありがとうございました。


「終活」「相続」の問題を全て解決

相続の問題を未然に防ぐプロ 起きてしまった問題を解決するプロ

あらゆるシーンで終活・相続ネットのサポートチームが活躍しています。


終活・相続ネットサポートチーム(会員)には、

弁護士、司法書士、税理士、行政書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、社会保険労務士

といった士業会員が揃っております。

また、不動産会社、建築会社、保険代理店、写真館、工務店、石材店

といった終活と相続に関連のある会社も幅広く在籍しております。

どうのようなお困りごとも、わたくしたち終活・相続ネットサポートチームが解決いたします。

どの場面でお困りですか?

終活についてのお困りごと

Q.なにから始めたらいいのかわからない

Q.遺言書の書き方がわからない

Q.エンディングノートを書きたい

Q.認知症になった時が不安

Q.自分の葬儀の形式を決めておきたい

Q.元気なうちに遺影を撮りたい

Q.家系図を作りたい

相続についてのお困りごと

相続発生前

相続税の概算を知りたい

遺産分割がうまくいきそうにない

自社株問題など事業承継が絡んでいる

相続発生後

相続税の申告手続き方法がわからない

遺産分割でもめている




「お独り様」の

 終活三大準備をご存じですか?

財産管理契約

任意後見契約と合わせることもあります。足が不自由になった場合などに、代理人が委任状がなくても契約の範囲内の行為をすることができます。

任意後見契約

認知症になった場合などに備え、判断能力が十分なうちに契約するものです。自分で選んだ代理人(任意後見人)に財産管理などの代理権を与える契約を公正証書によって結びます。

判断能力の低下と家庭裁判所が判断し、任意後見監督人が選任されてはじめて効力が生じます。

遺言書

自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類があり、それぞれメリット、デメリットがあります。

遺産分割の指定や、付言によりメッセージを伝えます。